J’sの歴史

J’s インターナショナルスクールは、二人の母親達によって創立されました。そのきっかけと背景を、少しだけお話ししましょう。

その母親達には一人ずつ、都内のあるインターナショナルスクールに通う男子と女子の子供がおりました。そして、二人は大の仲良しでした。 インターナショナルスクールを卒業後、男子のジェイソンはアメリカの大学にて、数学の教師になる夢に向かって熱心に勉強しておりましたが、ある日突然ジェ イソンとその家族を悲劇が襲いました。夢半ばにして、ジェイソンは不幸な交通事故のためにこの世を去ってしまったのです。ジェイソンの死を皆が悼む中、悲しみを乗り越え女子は彼の夢を受け継ぐべく、自らも教師になるために必死で勉強をしました。彼女のひたむきな教育への信念 と熱意に動かされ、この二人の母親は、自分達でも力をあわせてジェイソンの夢を実現させようと決心し、人間形成に最も影響があると言われる、幼児教育を提 供する最高の学校を作ろうと誓ったのです。そしてこの母親達は、一人でも多くの子供たちに、わが子が母校であるインターナショナルスクールで受けた深い愛 情と教育のような、一生心に残る素晴らしい経験をさせてあげたいという願いから、そしてさらに自らの長年の語学および国際教育の場での経験と、子育てで得 た知恵を重ね合わせ、 J’s インターナショナルスクールを設立する事になったのです。

ちなみにJ’sの名前の由来は、学校が作られるきっかけになった二人の子供達の名前の頭文字のJ 、そしてもちろんJapanのJをあわせてつけられました。 こうして、さまざまな教育者の方々のアドバイスとサポートをいただき、また国際色豊かな多くの保護者の方々からの温かい励ましを受け、この二人の母親達を 支える熱意と愛情に溢れる教師陣によってJ’s は運営されております。

J’sの理念

「良い環境 良い指導が子供一人一人を伸ばす教育の原点である」という理念のもと2002年J’s設立

安全で愛情に満ちた環境
物事の本質を追求したカリキュラムから学ぶ楽しさ
J’sの特長ともいえるバイリンガル教育
日・英バイリンガルの経験豊かな教師陣
少人数制クラス編成

一人一人の人格を尊重し、奉仕の精神を持って保育指導を行っています。

J’sの特徴

個性を伸ばす指導

「好奇心」「興味」を引き出す一人一人の発達にあった適切な指導により、楽しい環境の中で、もっと知りたい・もっと学びたいと言う子供達の欲求が意欲に変 わり、内面に大きな変化をもたらし、子供達は個性豊かに成長していきます。

J’s のバイリンガル教育

言葉は伝達手段のひとつに過ぎません。「バイリンガルであること」は、た だ言葉が話せればいいということではなく、伝統・文化・民族等々…その背景にあるものすべてを受け入れ、理解し、感謝しながら、国際人としてのアイデン ティティを確立させるということです。 J’sでは英語及び日本語教育の充実、東洋・西洋の伝統や精神を伝授することにも重点が置かれています。

J’sのめざすところ

J’sのバラエティーに富んだアプローチは、子供達の自立心を確立し自分の意見 をきちんと表現できる能力を養います。
幼児期という大切な時期にいかに多くの”本物”に出会うか…が、その後の人間形成に大きな変化をもたらすことは明らかです。J’sではアカデミック面だけ ではなく、子供達一人一人の精神面での成長・発達も重要な要素と考え、丁寧に指導いたします。J’sの精神を受け継ぎ、将来世界中で活躍する子供達を育て ることが私達の願いです

???????????????????????????????

???????????????????????j’s international school?????????j’s international school?????4??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

???j’s international school???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????