インターナショナルスクール卒業後の進路について

グローバル化が進む社会に備えて、子供をインターナショナルスクールに通わせたいとお考えの親御さんが増えているように感じます。日本政府も英語教育に力を入れるために動いており、インターナショナルスクールの認知度も高まっています。実際に早稲田や慶応、東大、一橋、ICU、上智などの一流大学がインターナショナルスクールの卒業生を受け入れ始めており、私立や公立と変わらない現状があります。 そこで、インターナショナルスクール卒業後の進路についてご紹介したいと思います。

日本の小学校

保育園や幼稚園をインターナショナルスクールで過ごした後は、ご両親の教育方針に合わせて学校を自由に選ぶことができます。日本の公立小学校・私立小学校・インターナショナルスクールなど、選択肢はたくさんあります。 日本の公立小学校へ進む場合、今までよりも英語に触れる時間が減るため、英語力が落ちることがあります。子供の英語力を維持するためには、週に何度か英語教室に通うなど、英語を話す環境を作ってあげると良いでしょう。

国際バカロレア認定校

国際バカロレアとは、国際バカロレア機構(IBO)が提供する教育プログラムのことです。教育課程や学習内容は日本の学校と異なりますが、国際バカロレアの認定校を卒業すると、日本国内や海外の大学で受験資格が認められます。 認定校は、東京や神奈川をはじめ全国各地にあります。2012年に文部科学省が国際バカロレア認定校を5年以内に200校まで増やすと発表したため、今後は良質な英語教育が受けられる学校が増えることになります。

J’sは東京都港区の麻布十番駅近くにある1歳から6歳の子供を対象としたインターナショナルスクールです。 子供をインターナショナルスクールへ通わせたい、保育園から英語教育を受けさせたいとお考えの方は、ぜひJ’sにご相談下さい。学費やカリキュラムについてご質問があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

スクール名 J's International School
住所 〒106-0046 東京都港区元麻布 2-12-14
TEL 03-3452-2078
URL https://www.js-international-school.com