港区で英語の保育園・スクールは【J’s】へ…教育や学費の問い合わせもお気軽に~難しい単語は必要ない~

英語を学ぶ上で大切なのは基礎的な英単語
~難しい単語に悩まなくて良い~

英語を学ぶ上で大切なのは基礎的な英単語~難しい単語に悩まなくて良い~

英会話力をアップさせるために、幼児期から英語のシャワーを多く浴びることは大切です。日々の発声やリスニングの積み重ねが、少しずつ子供自身の実力になりますが、その際に重要なのが「難しい単語を無理に覚える必要はない」ということです。

もちろん、知っている単語数が多いのは良いことですが、実は英単語は「数」よりも、どれだけ「表現力」のレパートリーがあるかがポイントです。

特に幼児期は、自己表現のやり方を学ぶのに適した時期ですので、まずは簡単な英単語を使いこなす訓練からはじめましょう。たとえば、覚えるなら発音しやすく使うことも多い「go、come、get、give、put、speak、have、turn、make」などの単語がおすすめです。

単語のイメージも掴みやすく、ジェスチャーを交えるとより幼児に伝えやすいです。人間の行動と結びつけると覚えやすいので、どう使いこなせるかを考えましょう。

港区の保育園で英語の教育を受けるなら【J’s】にお越しください
~英語を楽しく身につける~

港区の保育園で英語の教育を受けるなら【J’s】にお越しください~英語を楽しく身につける~

港区保育園で英語を学ぼうとお考えなら、一人ひとりの発達に適した指導・教育を行う【J’s】をお選びください。

子供が英語を楽しめるスクールを目指しており、好奇心や興味を引き出すためのカリキュラムをご用意しています。中でも、15ヶ月~2.5歳の子供は、まず親から離れて英語に親しむことが目標です。

ネイティブ講師は、絵本の読み聞かせや工作を一緒に行う他、音楽に合わせて体を動かすレッスンも提供しています。「まだ小さいから不安…」という親御さんも多いですが、【J’s】に通う子供たちは、カリキュラムに楽しみながら取り組んでいます。その中で自然に英語を聞き取れるようになりますので、お役立てください。

港区で英語の保育園・スクールは【J’s】!詳しい指導内容や学費に関する相談にも丁寧に対応

港区の英語の保育園・スクールは【J’s】にお問い合わせください。年齢別のカリキュラム内容はもちろん、学費に関する相談にも丁寧に対応させて頂きます。

年齢に応じて少しずつ英語学習がステップアップしていくため、日本にいながらネイティブと同様の教育を受けられます。興味を持つようなアクティビティーが満載ですので、港区で英語の保育園をお探しの際は、ぜひ【J’s】へ。

港区の保育園で英語を学ぶなら【J’s】

スクール名 J's International School
住所 〒106-0046 東京都港区元麻布 2-12-14
TEL 03-3452-2078
URL https://www.js-international-school.com