港区で子供に英語の教育を受けさせるならインターナショナルスクール【J’s】に相談~英語の月の名前&由来~

ただ覚えるだけじゃつまらない!英語の月の名前と由来を知る

ただ覚えるだけじゃつまらない!英語の月の名前と由来を知る

日本での1年間の月の呼び方は、アラビア数字の1月・2月・3月、もしくは睦月・如月・弥生と続きますが、英語での月の呼び方は、ローマ神話が由来になっていることが多いです。

簡単にご紹介すると、1月(January)はローマ神話で「物事の終わりと始まり」を司る神・Janus(ヤヌス)、2月(February)はローマ神話での慰霊祭・Februaria(フェブルアーリア)、古代イタリアの神Februusが由来です。

3月(March)はローマ神話の軍神Mars(マルス)、4月(April)はギリシア神話の女神Aphrodite(アフロディテ)、5月(May)はローマ神話の豊穣の女神Maius(マイアス)、6月(June)はローマの結婚や出産の女神Juno(ジュノー)からきています。

また、7月(July)は古代ローマ歴を制定したJulius Caesar(ジュリアス・シーザー)、8月(August)は初代ローマ皇帝・Augustus(アウグストゥス)が由来です。

その他、9月(September)・10月(October)・11月(November)・12月(December)は、それぞれラテン語で「7番・8番・9番・10番目の月」という意味があります。

港区で子供に英語の教育・レッスンをお考えなら

港区子供に英語の教育・学習を検討中の親御さんはいらっしゃいますか?有能な講師によるレベルの高いバイリンガル教育を希望している場合は、ぜひ【J’s】へお越しください。

1歳3ヶ月から6歳までの子供を対象に英会話のレッスンを提供していますが、ただ英語を勉強させるだけでなく、世界中の文化・歴史・由来などの知識も含めた英語学習で、自然と子供たちの視野も広がります。もしも今、港区で子供に英語の教育をお考えなら、お気軽にご連絡ください。

港区で子供に英語を学ばせるならインターナショナルスクール【J’s】にお任せください

港区で子供に英語を学ばせるならインターナショナルスクール【J’s】にお任せください

港区で子供が英語を学べる環境なら、インターナショナルスクール【J’s】が提供します。

各テーマに沿って、子供たちが楽しく学べるカリキュラムになっていますが、様々な教育者からのアドバイスとサポート及び、親御さんからの温かい励ましで日々支えられています。

大切な子供に最高の英語学習をお考えでしたら、お任せください。

港区で子供を英語のスクールに通わせるなら【J’s】

スクール名 J's International School
住所 〒106-0046 東京都港区元麻布 2-12-14
TEL 03-3452-2078
URL https://www.js-international-school.com