英語教育を始めるならゴールデンエイジに!

「ゴールデンエイジ」をご存知ですか?

ゴールデンエイジとは、子供が知識や経験をどんどん吸収し、大きく成長することのできる大切な時期のことです。ゴールデンエイジは3つの段階がありますので、それぞれの基礎知識をご紹介するとともに、時期に合わせた英語教育についてご説明します。

3歳~8歳ごろの「プレゴールデンエイジ」

3歳~8歳ごろの「プレゴールデンエイジ」

ゴールデンエイジで一気に成長するための土台となる力をつける時期です。

まだ身体を思った通りに動かすことが苦手なため、まずは全身を大きく動かしたり、五感をたくさん使ったりする遊びをどんどん取り入れることがポイントです。

英語も楽しい遊びの一つとして触れる機会を作ることをおすすめします。

9歳~11歳ごろの「ゴールデンエイジ」

プレゴールデンエイジの期間を経て、身体を思い通りに動かせるようになったゴールデンエイジでは、目で見た動きや耳で聞いた音をすぐさま吸収して真似できるようになります。また、ある程度感情のコントロールができるようになるため、集中して一つの課題に取り組むこともできるようになります。

この時期には新しい英語表現や発音にどんどんチャレンジするのがおすすめです。

12歳~14歳ごろの「ポストゴールデンエイジ」

12歳~14歳ごろの「ポストゴールデンエイジ」

ポストゴールデンエイジになると、これまでのような急激な成長は見られなくなります。しかし、「考えながら実践する」といった高度な活動ができるようになります。

そのため、ゴールデンエイジまでに習得した英語力をベースとしつつ、自分の考えや気持ちをしっかりと表現するコミュニケーションツールとして英語力を高めていくことが望ましいです。

港区のインターナショナルスクールJ’sでは、プレゴールデンエイジにあたる1歳3ヶ月から6歳までの幼児を対象に、ハイレベルなバイリンガル教育を提供しております。年齢ごとにカリキュラムを用意しているため、その成長に合わせた効果的な英語の学び方が可能です。

幼児期に英語を学ばせて、有名インターナショナルスクールへの進学をお考えでしたら、お気軽にお問い合わせください。レベルの高い幼児英語教育で、有名インターナショナルスクール及び私立学校への進学をサポートいたします。

幼児英語教育を行うインターナショナルスクールならJ’s

スクール名 J's International School
住所 〒106-0046 東京都港区元麻布2丁目12−14
TEL 03-3452-2078
URL https://www.js-international-school.com/